育児談・創作四コマ漫画「ダークマザー」

我が子は大好きだけど、報酬ゼロ・評価ゼロ・見通しの立たない子育てが憎い。キレイ事<現実。

四コマ漫画

第26話、27話 赤ちゃんに絵本読むの?

投稿日:2017年1月18日 更新日:

ダークマザー第26話

生後三か月の赤ちゃんに絵本なんて読んだことがありません。

第26話「赤ちゃんに絵本」

引き続き三か月検診、今度は絵本の読み聞かせ指導です。
絵本…産まれてまだ三か月しかたっていないのに。

言葉も通じない赤ちゃんに絵本なんて読んでも理解できないだろう、
声かけと同じでリアクションなんてないのではないか、

千加子さんはそう思います。

けど、たくさんのお母さん達は絵本を読んでいるそうです。
授乳やオムツ交換の合間に家事やるだけで精一杯、じゃないんですね。
なんだかちゃんと絵本を読まないとダメな母親みたいです。

本当に?

ダメな母親っていう風に見られたくないから読んでるフリ、してない?

もしかしたらノリで手をあげてるママもいるかもしれません。
千加子さんはあげられませんでした。

日々のお世話で精一杯。

けど、絵本読んでみようかな?というきっかけづくりには良いですね。

ダークマザー第27話「あれをやれと?」

赤ちゃんに向けての絵本の読み方を教わりました。

第27話「あれをやれと?」

三か月の赤ちゃんでも、なぜ絵本を読んであげると良いのか?
真っ当な理由がありました!

コミュ力を育む、
親子の絆を育む、
心豊かな子育てになる
本好きになる→知力が上がる

との見込みです。
我が子にはコミュ力をつけてほしいと願う千加子さん。
一転してやる気になります。

これといった反応の無い相手に向かって絵本を読むって、どんな感じなのでしょうか。

しかし、絵本係の人の読み方は真似できそうにありません。
間近でああいう乳幼児対応を見るとなんだか恥ずかしいやら照れくさいやら。

乳幼児に関わる勉強や仕事をした事がなかったり、
乳幼児と触れ合う機会のなかった第一子ママさんもポカーンとされたのではありませんか?

ひとつの例ではありますが、あんな風に明るく楽しくハイテンションで読んであげたら赤ちゃんに良い刺激となるのでしょう。

-SPONSORED LINK-
絵本ナビ

-四コマ漫画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

61話62話

第61話、62話 ママ友軍団とコミュ力びっくり女児

第61話「ママ友軍団だ」 ママが集う場では必ず遭遇するママ友軍団。 過ごしやすい支援センターでもいました! 第62話「奇襲」 誰にでも話かけてる2歳前後の女の子。 びっくりなコミュ力におびえる千加子さ …

第18話、19話 報われない努力

赤ちゃんに向かってスラスラ話せるってすごい。 第18話「春田さんすげぇ」 春田さんはきっと赤ちゃんからの返事や反応を求めていないのでしょう。 ということは、春田さんって何にでも話しかけられるのでは? …

第55話56話

第55話、56話 ワンオペ育児のワンシーン

第55話「起こさぬように」 赤ちゃんは生後半年も迎えると、ほとんどの子がすんなり寝ないと思います。 寝たら、歓喜。 音を出したら起きてしまうのでトイレでスマホを眺めるのが一番? でもせっかく寝たのに、 …

第20話、21話 三か月検診

三か月検診。ママ友の軍団に遭遇しました。 第20話「一緒は無理」 時は過ぎ、娘・蘭ちゃんの三か月検診が近づいてきました。 千加子さんが住む地域の三か月検診は、集団です。 旦那さんはなぜか心配しているよ …

第63、64話 教えて!よその子対応

第63話「どうすれば」 支援センターで遭遇したよその子(推定2歳)に絡まれる千加子さん。 我が子はまだ0歳なので、2歳前後への子供の対応が分かりません。 結局泣かせてしまいもうどうしたらよいやらですね …

-SPONSORED LINK-


丸山ミユです。
私生活では二児(2010年&2014年誕生)の母で田舎暮らし。
四コマ漫画「ダークマザー」は、2015年10月29日から描き始めました。
主人公と同様に母親っぽくない母親で、育児体験談を執筆中。

旧ペンネームは「山口美侑」で、某四コマ漫画月刊誌に1年ほど連続掲載されておりました(作品名:レイさんのお局日和)