育児談・創作四コマ漫画「ダークマザー」

我が子は大好きだけど、報酬ゼロ・評価ゼロ・見通しの立たない子育てが憎い。キレイ事<現実。

四コマ漫画

第24話、25話 生後三か月の体重増えない?

投稿日:2017年1月18日 更新日:

ダークマザー第24話「体重測定」

生後三か月の赤ちゃんの体重、うちの子は平均よりも軽い?

第24話 「体重測定」

体重測定で、次の順番の赤ちゃんが蘭ちゃんより重い体重でした。
たまたまかなと思いきや、次の赤ちゃんも重い。

蘭ちゃんの体重は生後三か月の赤ちゃんの平均体重より軽いのでしょうか?

母子手帳に赤ちゃんの体重の平均が書いてあるはずですが、母子手帳はいま検診のため係の人に預けていて見られません。
千加子さん、待ち時間中に平均体重が気になって気になって仕方がないのでスマホで調べようとしました。

すると背後にちょうどスマホ関連のポスター掲示が!

“スマホばかり見ないで、赤ちゃんを見ましょう”
ですって。

スマホを触る=赤ちゃんとの触れ合いが減る
というのを良くない事だと伝えたいのでしょうね。

気になることがあれば、スマホで調べるのではなく、生身の人間に聞く方が確かに早いです。

それを簡単に実行できないのがダークマザーなのです。

ダークマザー第25話「このモヤモヤは」

保健師さんとの相談コーナーで体重について聞いてみました。

第25話 「このモヤモヤは」

三か月の赤ちゃんの平均体重について、生身の人間に聞くことができました。

三か月検診の項目の中で、保健師さんとの個別相談コーナーが用意されていました。
このような配慮はダークマザーにとってありがたかったりありがたくなかったり。

やっぱり我が子の体重は平均より下だったと分かりました。
どうしたらいいのか必死になる千加子さんは、保健師の人にむかってすがりつくようにたずねます。
しかし、マニュアルにありそうな返答をされ終わってしまいました。

-四コマ漫画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

第53話、54話 ぐずる子供とド正論

第53話「そうだ病院へ行こう」 泣いているわけではないけど、うなり続ける蘭ちゃん。 何をしても抱っこで歩き回ってもぐずります。 どこか病気なのかもしれない…。 いざ病院へ出発したら? ケロッとしてます …

第10話、11話 母親への否定的見解

たったひとりの赤ちゃんとの病院で精いっぱい。 第10話「歴戦の差」 初めての子供。 初めての乳腺炎。 もどかしい思いで診察室を出ると、猛者がいました! 赤ちゃんを抱えているのは自分と同じ状況ですが、プ …

第55話56話

第55話、56話 ワンオペ育児のワンシーン

第55話「起こさぬように」 赤ちゃんは生後半年も迎えると、ほとんどの子がすんなり寝ないと思います。 寝たら、歓喜。 音を出したら起きてしまうのでトイレでスマホを眺めるのが一番? でもせっかく寝たのに、 …

第63、64話 教えて!よその子対応

第63話「どうすれば」 支援センターで遭遇したよその子(推定2歳)に絡まれる千加子さん。 我が子はまだ0歳なので、2歳前後への子供の対応が分かりません。 結局泣かせてしまいもうどうしたらよいやらですね …

第26話、27話 赤ちゃんに絵本読むの?

生後三か月の赤ちゃんに絵本なんて読んだことがありません。 第26話「赤ちゃんに絵本」 引き続き三か月検診、今度は絵本の読み聞かせ指導です。 絵本…産まれてまだ三か月しかたっていないのに。 言葉も通じな …

-SPONSORED LINK-


丸山ミユです。
私生活では二児(2010年&2014年誕生)の母で田舎暮らし。
四コマ漫画「ダークマザー」は、2015年10月29日から描き始めました。
主人公と同様に母親っぽくない母親で、育児体験談を執筆中。

旧ペンネームは「山口美侑」で、某四コマ漫画月刊誌に1年ほど連続掲載されておりました(作品名:レイさんのお局日和)