育児談・創作四コマ漫画「ダークマザー」

活動・発表の場をTwitterに移します。2018年12月に閉鎖します。Please look at Twitter(@marumiyu4) from now on

田舎子育て

田舎子育てでの自然遊び-海編

投稿日:2017年7月26日 更新日:

自然遊びで豊かな大人に☆
そう思い田舎子育てをしているのに、結局ゲーム機ばかり。
そんな我が子らを海へつれて行った記録です。(2017年7月/息子6歳・娘3歳)

田舎での自然遊び-海

近くの海までは自宅から車で10分程度かかります。
親抜きで、小学校低学年の子だけで行くのは厳しいかなぁ。
夫は3~4年生の頃になってから一人自転車で行けたようです。

海へ続く田舎道

山をぐるっと周りくねくね道を進みます

田舎の海でどう遊んだか

ここは観光地でもなく、過疎ということもあり人がいません。
まるでプライベートビーチ!
けど砂浜のない天然の海辺で一体どうやって遊ぶのか?

父→
めばるやサザエを獲った!
母(私)→
カニを獲った!

カニは追うと大きな石に隠れてしまい手前に出てきません。
カニを網で獲った!
あらかじめ網を手前に構え、長靴をはいた足で石をガンガン蹴りおびき寄せて…!
捕獲!!!
バケツのカニ

子供たちは自然遊びを楽しめたのか

両親の遊ぶ姿を見て、子供達もなんとかゲームゲーム言わず過ごしていました。
しかし1時間も経つと飽きて帰りたいと騒ぎ始めました。
親きょうだいだけじゃなく同年代の友達がいれば、もっと盛り上がり滞在時間も伸びたかもしれません。

息子(2010年生)→
あちこち移動し魚獲りに集中する父に、とりあえずついていってました。
残念ながら魚獲りやカニには興味がありません。
けど岩場をのぼったりおりたりして脚力はついたのかな。

娘(2014年生)→
岩場を移動するのはまだ難しいので、石を投げたりお菓子を食べたり。
私が獲ってきたカニを興味深くながめていました。

自然遊びをやろうとする理由
外遊びをする時間が多いほど、身体能力や集中力が高く、情緒が安定する。
さらに自然体験が豊かな子供ほど自立的行動習慣があるという説を聞いたことがあるからです。
押し付けて苦手意識を抱かないよう、他の自然遊びにも挑戦したいと思います。

-田舎子育て
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

広い空

田舎暮らしでの子育ては?

ダークマザー作者は都会産まれ都会育ちです。 ところが現在はとある人口5万人以下の市に住んでいます。 その中でも急速に過疎化が進むエリアに自宅を建てました。 三階建て以上の高層ビルがありません。 暮らし …

田舎での近所付き合い

田舎暮らしでの近所付き合い

都市部とは違って田舎ではあたたかなコミュニケーションができるのでしょうか。 2017年現在田舎暮らし三年目です。 今回は田舎での近所付き合いについて書いていきます。 私自身がコミュニケーションめんどく …

活動・発表の場を丸山ミユTwitterに移そうと思います。

丸山ミユです。
私生活では二児(2010年&2014年誕生)の母で田舎暮らし。
四コマ漫画「ダークマザー」は、2015年10月29日から描き始めました。
主人公と同様に母親っぽくない母親で、育児体験談を執筆中。

旧ペンネームは「山口美侑」で、某四コマ漫画月刊誌に1年ほど連続掲載されておりました(作品名:レイさんのお局日和)